top of page

胸のレントゲンを利用して、骨の評価ができます。

受診者のメリット

Advantage

Feature01.png

追加検査
ない

Feature02.png

に関する
リスクがわかる

Feature03.png

わかりやすい
レポートがもらえる

施設側のメリット

Feature

hosp_icon_01.png

X線撮影装置があればどこでも導入可能

hosp_icon_02.png

既存の画像
ビューアー
用いて、
ワンクリック解析

hosp_icon_03.png

コストをかけずに
検査数を
に増やせる

検査の流れ

Flow

STEP 1
flow01.jpg

健康診断で撮影した

X線画像の利用同意

STEP 2
flow02.jpg

AI医療機器により

骨の状態の解析

STEP 3
flow03.jpg

レポート形式で

解析結果をお渡し

この医療機器は、設計段階でAI技術を用いています。
​この医療機器は、骨の状態を数値化するものであり、骨密度の測定や骨粗鬆症の診断に用いることはできません。

指定管理医療機器 認証番号:305ADBZX00032000
一般的名称:X線画像診断装置ワークステーション用プログラム
​製品名:医用画像解析ソフトウェアChestBoneIndicator
​製品や資料請求はお気軽にお問い合わせください。
​製品や資料請求はお気軽にお問い合わせください。
​製品や資料請求はお気軽にお問い合わせください。
​製品や資料請求はお気軽にお問い合わせください。

© iSurgery Co., Ltd.

bottom of page