実証実験の途中集計およびテストサイト拡大へ

昨年11月より国内4医療施設、3メーカー様、3ディーラー様のご協力のもと、整形外科インプラントオーダーシステムに関する実証実験を行って参りました。

インプラントオーダーシステムを用いることによる

1)インプラントの必要十分な搬入

2)コミュニケーションエラーの低減

について定量的な評価が完了したため、更なる事業検証のためテストサイトの拡大を開始いたしました。 参考:https://www.isurgery.tech/index


また、昨年より補助金、助成金および個人株主様による出資により

総資金調達額は1220万円となりました。


今後も 「整形外科インプラントオーダーにおけるコミュニケーションエラーをゼロにする」 「手術に関連する業務のストレスとIT・AIの技術で最大限に低減する」 をコンセプトに活動を続けて参ります。