top of page

未来共創イニシアティブ「インパクト起業家ストーリー」に弊社取組みを取材頂きました




未来共創イニシアティブとは


「社会課題の解決策をマルチステークホルダーによるオープンイノベーションで共創・社会実装し、コレクティブインパクトを創出する」


工業化と経済成長の恩恵を受け、豊かな社会と長寿を享受することができた20世紀に対し、21世紀のいま、多くの先進国は、様々な面で成長から飽和の局面に転換し、地球温暖化、少子高齢化などの課題に直面しています。他方、新興諸国は、人口爆発が続くなか、貧困を脱し成長と豊かな社会を実現することが課題です。2020年はコロナ禍が世界へ波及し、社会・経済システムの根幹を揺るがしています。

これからの社会には「自律・分散・協調型」のシステムへと再構成していくとともに、人生100年時代を見据えた「新たな豊かさ」を追求していくことが必要です。

この実現に向け、課題解決先進国を掲げ10年にわたり変革を提言してきた「プラチナ社会研究会」と、SDGsに先駆けてイノベーションによる社会課題解決に取り組んできた「未来共創イノベーションネットワーク」は統合し、「未来共創イニシアティブ(ICF)」をスタートします。

包括的な会員基盤にもとづく未来共創のエコシステムの構築、社会変革への提言と実現を目指します。


https://icf.mri.co.jp/


最新記事

すべて表示

この度、令和4年度 スタートアップ知的財産支援事業の対象者として採択頂きました。 スタートアップ知的財産支援事業は、東京都中小企業振興公社(東京都知的財産総合センター)が実施する、優れた技術やアイデアを持つ都内スタートアップ企業に対し、知的財産を活用した事業化を支援するプログラムです。 戦略の策定から知的財産権取得までの中長期ハンズオン支援を行うことで、知財を武器に世界と戦える企業の創出を目指しま

bottom of page