top of page

記事

Article

8,000万円の資金調達を実施しました

この度、AI特化型ベンチャーキャピタルである株式会社ディープコア(本社:東京都文京区、代表取締役社長:仁木勝雅)ならびにソフトバンク株式会社の子会社で、愛知県スタートアップ支援拠点「STATION Ai」の運営事業を担うSTATION Ai株式会社(ステーション・エーアイ、本社:愛知県名古屋市西区、代表取締役社長 兼 CEO:佐橋 宏隆)と株式会社ディープコアが共同で運営する「STATION Ai Central Japan 1号ファンド」を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額8,000万円の資金調達を行いました。


今回の第三者割当増資で調達した資金を用いて、“胸部X線写真から骨密度を推測するAI医療機器”の薬事申請を目指した開発を行います。また今後、自治体、検診・健診組織、医療機関での試験導入を予定しております。






最新記事

すべて表示

販売開始後6ヶ月。累計10,000検査を突破しました。

代表の佐藤洋一と申します。 2023年4月18日に薬事認可を受けて半年、ついに累計10,000件を突破しました。 健診施設、病院、診療所で活用され、また企業健診や住民健診でも活用され、試算するに約5,000人前後の、骨の状態が低下している方(若年平均と比較し80%未満の方)を同定、医師による骨粗鬆症のリスク評価を行ったことになります。 思えば、整形外科医として働いていた頃、多くの骨折患者を手術治療

bottom of page