top of page

記事

Article

販売開始後6ヶ月。累計10,000検査を突破しました。

代表の佐藤洋一と申します。


2023年4月18日に薬事認可を受けて半年、ついに累計10,000件を突破しました。


健診施設、病院、診療所で活用され、また企業健診や住民健診でも活用され、試算するに約5,000人前後の、骨の状態が低下している方(若年平均と比較し80%未満の方)を同定、医師による骨粗鬆症のリスク評価を行ったことになります。


思えば、整形外科医として働いていた頃、多くの骨折患者を手術治療をしているところから物語は始まりました。

その人の生活や、家族の生活が、ガラリと変わる、骨折。たった一回の骨折で人生が変わってしまう現状は、果たして当たり前のことなのか?これは、どこかで解決しなければならない問題なのではないか?

骨粗鬆症の薬さえ、飲んでいれば。

そんな中で、如何に手軽に、行動変容なく、だれでも、どこでも、負担を少なくできる検査はないか。その想いで、「胸部X線写真を活用した骨粗鬆症リスク評価」に着想を得ました。


多くの方々のお力添えがあり、アイディアは形となり、社会実装され、今では全国の多くの方々に届けられるようになったことを、心から嬉しく思っております。

このような取り組みを続けられているのも、ひとえにご協力やご支援頂きました皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。


製品としても、企業としても、もちろん個人としても、まだまだ成長過程でありますので、引き続き、宜しくご鞭撻のほどお願い致します。


iSurgery株式会社 代表取締役 佐藤洋一 拝

bottom of page